中古フェンダーギター|ピアノの処分は専門業者に依頼しよう|セット買取などの利点あり

ピアノの処分は専門業者に依頼しよう|セット買取などの利点あり

中古フェンダーギター

ギターを弾く人

中古フェンダー

FENDERの買取、と一口にいっても、FENDER JAPANなのか、USAなのか、メキシコなのか、言い出したらきりがなくなってしまいますね。今回は買取、ということですので、まずは人気機種を挙げてみましょう。 何といっても、FENDER USAのアメリカン・スタンダードは外せません。通称「アメスタ」ですね。FENDER USAのアメリカン・スタンダード・ストラトキャスターは、買取市場でも安定した人気を保持しています。カラーがブラックかサンバーストなら、文句なしですね。その他、エリック・クラプトンモデルのストラトキャスターも、根強い人気があります。買取価格が良いのは初期のモデルですね。FENDERの買取価格に影響を与える要素ですが、本体のコンディションも重要ですが、FENDER純正のハードケース、ストラトキャスターでしたら、アームといった、付属品や保証書が残っているかどうかも、買取に大きな影響を与えます。

その他のモデル

FENDERUSAのストラトキャスターの話ばかりしてしまいましたね。ここで、テレキャスターにも触れておきます。ここでは、FENDERJapanに買取価格の高いモデルがあります。生産本数の少ない、オール・ローズウッドのテレキャスターは買取価格が高いです。これ以外にも、FENDERには人気機種がたくさんありますが、きりがなくなってしまうので、今回は割愛させていただきます。さて、FENDERの買取に強い楽器店はどこか、という話に移ります。個人的には、大きなチェーン店よりも、「ギター・マガジン」や「player」に掲載されているような個人経営の店舗がおすすめです。店舗独自の買取基準がありますので、思わぬ高値がつく可能性があります。